『新作』女体化パニック4 〜女の子になった俺が男に尽くすのって、気持ちいい…〜 ▼体験版あり

aman_0400pl.jpg "「まさか、俺がなあ……」 鏡に映る俺──女の子は、深く溜息を吐いていた。 性転換病という病によって、俺は男から女へと変わってしまった。 男に戻ることは二度とない。 しばらくの入院の後に我が家へと帰ってきたところ、声を掛けられた。 近所に住む山吹剛という、昔から世話をしていた子だ。 「お兄……ちゃん?」「……おう、剛か」 俺が性転換病に罹ったことは知らされていたのだろう。 「こうなっちまったけど身体には異常ないし大丈夫だ。これからもよろしくな」 「う、うん。分かったよお兄ちゃん」 ぎこちないながらもそう返事してくれた剛。 俺はこれからも変わらず世話してやろう。 ──そう思っていた。"



今回の記事の商品はコチラから購入可能


女体化パニック4 〜女の子になった俺が男に尽くすのって、気持ちいい…〜


関連記事

▼おすすめ記事▼

コメント

非公開コメント