真夏の田舎で汗だくになって貪りあう母子 一度知ってしまった禁断の快楽に二人は夢中

d_179914pr.jpg "母(陽子)が田舎で暮らすと言い出した 夏休み、大学生の一人息子(大輔)は古民家の片付けを手伝うことになる。 ある日、母がシャワーを浴びている時に魔が差して覗いてしまう、 その事がきっかけとなり、母に性欲処理をしてもらうようになる。 その後、積もる母への想いを告白し一晩だけ恋人になってもらうのだが、 一度知ってしまった禁断の快楽に二人は夢中になってしまう。 その後もひと夏の関係で終わらず さらに深く進展してしまうのだった…"




今回の記事の商品はコチラから購入可能


真夏の田舎で汗だくになって貪りあう母子

真夏の田舎で汗だくになって貪りあう母子
関連記事

▼おすすめ記事▼

コメント

非公開コメント