面食い高慢妻がパート先のキモブタ上司に堕とされた経緯

d_181302pr.jpg "麻里(25)は結婚二年目、パートに通う美人主婦。 マンションのローンはきついが、夫婦関係はいたって良好だ。 自分の旦那のようなイケメンが大好きで、 ブサメンには殊の外キツイという、少々難のある性格の麻里。 パート先の上司・通称『キモブタ』からの連日のお誘いも 当たり前のように拒絶し、家に帰ってさんざん毒づく始末だった。 そんなある日、勤務中にキモブタ上司が10万円の入った封筒を麻里に手渡し、言った。 「40歳の誕生日なんです。今までみたいに食事なんて贅沢言いません。 女性と店に入ったことのない僕の一生の記念に、仕事終わりに一時間だけ一緒にお茶を…」 (……。これだけあれば来月の友人の結婚式、ドレスと靴が買えるなぁ…) 当然いぶかしみはしたものの、欲に負けてしまった麻里は上司と一緒にカフェへ…。 そこで待ち受けていたのは、麻里を虎視眈々と狙うキモブタの罠だった――。 脅され、弱みを握られた麻里は、見下していた相手から不本意で屈辱的な性行為を強要される。 変態水着の着用、言葉責め、生セックス、中出し、連続イキ、職場の屋上での背徳的行為… 夫への思いと、嫌悪感と、極太棒で強●的に与えられる快感とのはざまで 必死に抵抗を続ける麻里だったが……。"



今回の記事の商品はコチラから購入可能


面食い高慢妻がパート先のキモブタ上司に堕とされた経緯

面食い高慢妻がパート先のキモブタ上司に堕とされた経緯
関連記事

▼おすすめ記事▼

コメント

非公開コメント