ウィルスにより男性人口が激減した後のハーレム種付け人生

d_127607jp-004.jpg
"20XX 年、殺人ウィルスにより男性人口が激減。 生き残った男たちは、国内二か所の「生殖管理センター」に収容された。 国の人口回復計画にもとづき、「種馬」として働く男たち。 センターに収容された主人公 斉藤健人も優秀な種馬になるため 性行為の実習を受けなければならない。" 99.99%の男が死滅した世界で種馬のような生活をおくるボクの物語(前編)

■サンプル画像ページ




99.99%の男が死滅した世界で種馬のような生活をおくるボクの物語(前編)
関連記事

▼おすすめ記事▼

コメント

非公開コメント