生意気ギャルをちんぽ肉便器にしてやった

d_132928pr.jpg
"「ボクは昔から、ギャルが苦手だ。 身勝手で、生意気で、頭が弱くて、軽薄で、口が悪くて、金に汚くて…… でも、同時にギャルが大好きでもある。 ノリが良くて、フランクで、意外と優しくて、可愛くて、エロくて…… だから彼女たちはボクには、関係ない存在だと思っていた。 ……この日までは」 風俗以外では女の子と縁のない生活を送る、冴えない会社員の「ボク」。 電車でJ●ギャルの、眩しい身体を眺めるだけの毎日だったが…… ある日うっかり痴 漢に間違われ、問い詰められたショックのあまり卒倒してしまう。 するとそのギャル「アイリ」は意外と優しくて…… なんと、なりゆきで家まで送ってくれたのだった。 思わぬ展開にラッキー……なんて思っていたのも束の間。 家に着くなり「お礼」を要求してくるアイリ。 聞けばどうやら彼女は、どうしてもお金が必要らしい。 戸惑う「ボク」だったが、同時に思いついてしまう。 「この子、交渉次第ではエロいことをさせてくれるんじゃ……?」 そこで勇気を出して、交渉に踏み切る。 「パンツ見せてくれるなら……もっと『お礼』を出すよ?」 すると彼女は、しばらく迷った後、こくりと頷いて…… その日からアイリとのエッチな「関係」が始まったのだった。" 生意気JKギャルを種付け専用のセフレにしたい!!

■サンプル画像ページ




生意気JKギャルを種付け専用のセフレにしたい!!
関連記事

▼おすすめ記事▼

コメント

非公開コメント